スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
延長してしまうぐらいに。
2008-01-10 Thu 02:31
基本、熱し易く冷め易い性格なもんで今時期のオレに会ったら
RADIOHEADの話に最低1時間は付き合ってもらうよ。いや、すいませんやっぱ45分コースで。
なもんだから、片っ端から昔の音源聴き直したり、映像もYouTubeで探したりして。
で、こんな映像あったのね。ジョニー・デップー出とるぜよ。
しかも、「CREEP」で。
しかも、こんな出会いしたいじゃぜよ。
小栗旬と一緒ぜよ。「恋してーなー’08」ぜよ。
ぜよぜよ使いたい感じは相武沙季エンダ歌姫ハウス長瀬智也な感じのせいじゃぜよ。

しかし、自分がどこかの誰かにチラ見してもらいたいこの場所もYouTubeも
今回のRADIOHEADのHPでの先行ダウンロード発売で世界を驚かせた
”It’s up to you”(この作品の値段はあなた次第)でのメッセージに込めた本当の意味。

世の中はどうなってしまうのか?
つながる。つながったって云う言葉は今や全然違う意味でしか使われてないんじゃないだろうか。

人から人へ何かを。
人が誰かに聴いてもらいたい。見てもらいたい。読んでもらいたい。あわよくば何かを感じてもらいたいもの。
心をこめたもの。
出来れば生で聴いてもらえませんか?
出来れば色や音質が整った場所で見てもらえませんか?
出来れば手にとって一枚一枚紙の質感を感じながら読んで頂けませんか?

手をつないでもいいですか?

"


別窓 | YOKOYAMA RADIO CASSETTE | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ホットカルピスと続・冬のBGM’08
2008-01-08 Tue 22:42
そーいや、今年一発目CITY Connectionさんは2月16日サタデナイです。
エビバデ、もちオーナイロンだよね?肝心の中身は近日お知らせな感じでいいかしら?BOBさんてな具合。
今年、まだ会ってもないのでね。ティッシュいちとはゲイ疑惑がつく感じで年明け早々野郎二人っきり呑みをしてますが、あいつは相当なモンモン野郎なのでゲイである訳ないんです。なんせ、今年の目標は今まで変態過ぎたから「ちょいエロオヤジ」を目指すそうです。もしくは、”エロ可愛い”ならぬ”エロイケメン”をヤングメンズ達と流行らせたいとのこと。
それ、どんな感じ?
そんなティッシュいちの青春バンドマン時代”シャワー”解散後のバンド名は
”ホットカルピス”だったらしい。

な事は置いといて、最近出かける時は昨日の話題のRADIOHEADの新譜ばっかipodで聴いてしまうぜよ。何だろうね?
小難しい文学小説を理解してんだか、してないんだかってな温度で何度も何度もまたアルバムのあたまから聴いてしまう。
もともと、即効性というかロック本来のダイナミクスなとこじゃないとこの有機的な音とメロディーで胸ん中鷲掴みにされるBANDなんですが、今回の新譜は聴くたびの発見があったりと、やっぱ小難しい小説読んでる感じだ。決して世間のあゆ氾濫、トム氾濫に加担してる訳じゃありませんが。

で。これは聴いた瞬間ドキュンの殺傷度濃密ナンバー。ほら、あんたキラーチューンなんてなヤツですよ。

"
別窓 | YOKOYAMA RADIO CASSETTE | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
冬のBGM
2008-01-08 Tue 04:57
年が明けて、今更ながら冬を感じるここんとこ。
冬のNYの朝をスターバックスグランデカップ持ちながらオフィスへ歩くメグ・ライアン映画の1シーン風か、もしくはLONDONのパブでフィッシュ&チップスを頬張りながらビールを飲むモダーンな男風味気取りたい訳ですが、明らかにベルトの穴が一つずれた感じ?を修正に入らないと今季用に買った冬の洋服が全て台無しになるのです。

その前に、メシ=居酒屋発想を何とかしないと。
直す気もありませんが。

渋谷のタワレコ行ったら浜崎あゆみさんとRADIOHEAD押しまくりで。
帰りに寄った本屋さんの音楽雑誌はどれも表紙がトム・トーク(RADIOHEAD)
で。そんで家の近くのコンビニの雑誌コーナーの女性誌はどれも表紙が浜崎あゆみさんで。
で、今度は家に帰ってスカパーの音楽専門チャンネルつけたら自分の音楽遍歴に全くもってかすりもしてないB’zさんの新しいだろうと思われる曲が流れててそのタイトルが
「SUPER LOVE SONG」
凄すぎるセンスだ。変身モノのヒーローの唄か?
もしくは、ドラえもんのひみつ道具?その唄を聴かせる、もしくは歌うと誰もが惚れちゃってな具合の。
じゃー、今時期「SUPER年賀状」とかどうすか?
オレの「あけおめことよろ」はパネェーぜってな感じで。

で、何の話をしたかったかと云うと今の季節家に帰って、コーヒーでも淹れながら聴きたい一枚。

曽我部恵一ランデヴーーBAND 「おはよう」

別窓 | YOKOYAMA RADIO CASSETTE | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
LET THERE BE LOVE 2008
2008-01-04 Fri 15:39
2008年、年が明けた。
新しい年を迎えられた事にまず感謝。

新年。新春。お正月。
そもそも、正月というのは本来何をするものなのか。
お年玉を貰える頃は遠い昔で、クラブのカウントダウンパーティーで知らない誰かとハグしたりなんてのも、もはや懐かしくすら思える。

ここ数年はもっぱら実家で過ごすのがいい。
母親の料理と酒とテレビ。ひたすらとまったり。
去年の紅白の紅組司会担当が中居君だったのは何なんだろうな。
ダウンロード当たり前の時代でも「日本レコード大賞」がやはり、変わらず”レコード”大賞であることは素晴らしい。

そして、年が明け今年は例年になく正月のテレビがどれもつまらなくて。
BS放送のドキュメンタリーや、海外の風景を切り取った番組やニュース番組しか観なかった。

で、余計にどこのチャンネルを変えても同じ芸人の使い回し番組しかやってない地上波チャンネルに嫌悪感すら覚えた。大した事じゃない。

今更、気づかされただけだ。本来受けとめなければならないことを。
遠くの火事を対岸からただただ、ずっと見ていた恥ずべき行為に。

未だに戦争が存在している世界に自分いるということ。

だからと言って何をすればいい?

簡単に答えが出るわけないことなのか?そんなこともないんじゃないだろうか。

慈悲の精神を持つとか、資源を提供するとかそんな事よりも、もっと本質的なこと。
自分が人間であるということの尊厳さを米粒程度でもちゃんと持っているかどうか。

そんな極々、当たり前過ぎる事を見失うだけで、平気で人は人を傷つける。私利私欲でしか思考が働かない。相手の立場を思うという事がまるっきり、欠落してしまっている。
そんなことを未だ、オレ達人間は続けているんだ。
数学は必ず一つしかない答えが無いからいいが、人間の事情というヤツにはそれぞれの都合でそれぞれの論理が付きまとう。

ただ、人を愛するということだけは論理では決して説明出来ない。
それだけが、唯一の希望だ。

そして、今年の正月オレは何をしたか。
家族と一緒にいた。
そこに理由なんてない。

"
別窓 | YOKOYAMA RADIO CASSETTE | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
2007 0VER
2007-12-31 Mon 03:15
学生終わった辺りからは一年は早いのです。
あって言う間に。
そのための口を開く間に一年は終わるのです。
今年は身体じゃなくて、ココロの筋肉が揺さぶられっぱなしの一年だった。
一言じゃ言えない。
かと言って文章にするのも、時間がかかりそうだ。

本当はくだらないことをオレはずっと話していたいぜ。
みんなから呆れられる馬鹿野郎でいたいぜ。
この先も。

だけども、慎ましくありたい。

来年も、道端に咲く花の美しさに立ち止まり、夏の陽の光を浴びた生きようといている草っ葉に心を揺らし生命の躍動を感じて、なんとなくの希望と苦悩と共に陽だまりの影に追いかげながらなんとなーく、なんとなーく行くのかね。
笑ったり、泣いたりしながら。

で、くだらない話をまたどこかでいっぱいするんだろう。

2007刻み、訪れる2008 すぐそこに。

自分の影を確かめながら、なんかどっかに行けばいいや。

愛がなくては何のアイディアも生まれない。ヨロシク2008YEAR


別窓 | YOKOYAMA RADIO CASSETTE | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
BACK | CITY Connection | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。