スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
夏が残していくもの
2007-06-15 Fri 03:23
もうすぐ夏だね。オレの一番好きな季節。
夏がやってくると、なんだか、ワクワクさせられんのよ。
そして、そわそわと。
なんだろねこの感覚は。ずーっと続いてる。
それこそ30年目。
んでもって夏はいろんなものを置いてくじゃない?若者達に。
”出会い”とか”別れ”とか、”しあわせ”とか”かなしい”とか。
だいぶ、経ってから思い出す経験達。
それは”恋”だったり、あるいは”犯罪”だったり。
誰もがそれは”夏”という季節が運んでくる蜃気楼みたいな”まぼろし”だったり、
熱病みたいな”悪夢”みたいなもの。
そんで若者達は自分の”何か”に気づかされる。

オレらが住んでる日本という国はくっきりとした”四季”を感じることが出来る。
「春夏秋冬」
”しゅんかしゅうとう”なんてイメージじゃなく”はるなつあきふゆ”ってイメージで言わしてもらうと
”夏”は四人兄弟のやんちゃな二番目って感じ。
”春”が上品だけど、おっちょこちょいな長女で
"夏”はやたらとハイテンションで問題ばっか起こすけど意外に家族思いな長男って感じかな。
”秋”と”冬”のイメージはまたその季節が近づいたら考えるとしよ。

そんな夏のきかんぼうは今年はどんなものを置いてってくれるかな。
また、沢山のビールの泡達に今年もまみれるんだろうな。
がきんちょ時代で云うところのかき氷の上にかけるシロップが
生ビールの泡に変わっただけのこと。

んでもってナツ。”シティコネクション”的な話だと、夏フェスざんすか。
今年はあんましかな。
5、6年前はどれ行くべかとあおられまくってたのに。
老けたんか?
いーや。
確かに見たいなって人が今年は来なかったり、出なかったりってのもある。
けど、一番の理由はどんな場所だろうが、
自分にとっての自分が作った自分の時間であれば、テメーで勝手に楽しめばいいんじゃないっかってこと。
まー、当たり前の事なんすけどね。

ここ何年かフェス限定のエコとか客同士の一体感が何だか嘘くさく感じて仕方がない。
実際、その場にいると本当の”思いやり”は少ない。
”LOVE&PEACE”という言葉はいつのまにか夏フェス用に準備していく
タオルやレジャーシートと何ら変わりはしないもの。
夏が過ぎて、その時にはあったはずの”解放された気持”を持ち帰り、普段の日常でも
”その気持ち”のまま生活してる人はそういない。
すごく簡単なことなはずなのに。
その時はゴミの分別守ったっしょとか、タバコのポイ捨てしなかったっしょとかそんなレベル。
くだらねーよ。マジで。
そんな奴が多すぎるからさ。
ほんのちょっと、ほんの数ミリずつでもいいから世界を変える夢を持ちませんか?っいうことなんだけどね。

なんて、そんなことを思った夜なのさ。
大事な大事な思春期の夏にこういう人達と出会ってしまった人間としては
http://"










スポンサーサイト
別窓 | YOKOYAMA RADIO CASSETTE | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<キクラゲ | CITY Connection | ことのはじまり。>>
コメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| CITY Connection |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。