スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
マニフェスト達の結末
2007-07-27 Fri 00:08
何だか街は騒がしい。
そうだ、選挙だった。

昼間に一人で入ったファミレスは、禁煙ゾーンで煙草吸い出す”イケテルメンズ”3軍な若僧達がいたり、オレの隣の席では大学生女子二人組が延々と”なんとか”君、”ナントカ”さんの話題登場キャラ”オールメンズ”という実に潔いテーマで、なおかつ二人とも前のめり&息つぎほとんどゼロな状態で話す光景は二人にとっては実に有意義なランチタイムということなんだろう。
たまに出てくる「占いでいうと・・・」ってのがこれまた分かり易い。

オレはリトル・スプーンとか吉野家にしとくんだったと思った感じ。

そんで、前の記事で書いたジョー・ストラマー
そして、THE CLASH
オレにとって、物凄く影響を受けている人、バンドですが
90年代、出てきた国、文化的思想、音楽的アプローチこそ違うけれど
誤解を恐れずに云うなら
ジョー・ストラマー、CLASHの遺伝子を感じるのがこのバンド。
”REBEL”なアティテュード全開。
「格闘技中継のBGMね」とか言う奴、とっとと豆腐の角に。
インテリジェスだからこそ、鳴らせる音、そして、メッセージ。
90年代ロックンロールの最重要バンド。





スポンサーサイト
別窓 | YOKOYAMA RADIO CASSETTE | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<伝説に触れてしまった | CITY Connection | THE FUTURE IS UNWRITTEN >>
コメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| CITY Connection |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。