スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
伝説に触れてしまった
2007-07-30 Mon 15:21
レコード、CDと言えば中古しか買わない俺が
(80’sと60’sしかDJプレイしないから自然と、ね・・・)
先日、超ひっさびさに新譜を買ってしまいました。
その内、一枚はリイシューなんですがね。

一つは「MODS MUSIC」というCD&BOOK。
最新のMOD SCENEをコンピCDと紹介冊子で俯瞰できる
GOODなシロモノです。昔ちと付き合いのあった方が組んでいる
バンドも参加していてかっちょいいカバーを披露していました。

で、もう一つ。そのリイシュー物で待ってましたの一枚。

The Hairというバンドをご存知でしょうか?
80年代後半以降、紆余曲折あったものの今でもJAPANESE MOD SCENEの
トップバンドで、初期には一時期スカパラに在籍していた杉村ルイ氏が
Voを務めていた(ちなみに彼は故ギムラ氏の実弟ね)
正に生ける伝説的存在。

ここ最近の音源とライブしか見てない俺にとって今回の再発
(1st「OUT OF OUR HAIR」)はそりゃあもう事件でございまして、
速攻ユニオンへ走ったのでした。

素ん晴らしいですよ、コレ。
R&Bを日本人がモノにした瞬間、完璧に刻まれております。
60’sやMOD SCENEに興味がある人だったら俺の下手な
説明なんかよりとにかく聞いてみてって感じです。
まずはユニオンやタワーの試聴機からでも、ね。

コレもまた80’s東京の一つの風景である事は間違いない訳です。
(オリジナル盤の発売は90年だったりしますが・・・)
3番目がThe Hair。Voはその杉村ルイ氏(実はタメ歳)




スポンサーサイト
別窓 | INFORMATION | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
マニフェスト達の結末
2007-07-27 Fri 00:08
何だか街は騒がしい。
そうだ、選挙だった。

昼間に一人で入ったファミレスは、禁煙ゾーンで煙草吸い出す”イケテルメンズ”3軍な若僧達がいたり、オレの隣の席では大学生女子二人組が延々と”なんとか”君、”ナントカ”さんの話題登場キャラ”オールメンズ”という実に潔いテーマで、なおかつ二人とも前のめり&息つぎほとんどゼロな状態で話す光景は二人にとっては実に有意義なランチタイムということなんだろう。
たまに出てくる「占いでいうと・・・」ってのがこれまた分かり易い。

オレはリトル・スプーンとか吉野家にしとくんだったと思った感じ。

そんで、前の記事で書いたジョー・ストラマー
そして、THE CLASH
オレにとって、物凄く影響を受けている人、バンドですが
90年代、出てきた国、文化的思想、音楽的アプローチこそ違うけれど
誤解を恐れずに云うなら
ジョー・ストラマー、CLASHの遺伝子を感じるのがこのバンド。
”REBEL”なアティテュード全開。
「格闘技中継のBGMね」とか言う奴、とっとと豆腐の角に。
インテリジェスだからこそ、鳴らせる音、そして、メッセージ。
90年代ロックンロールの最重要バンド。





別窓 | YOKOYAMA RADIO CASSETTE | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
THE FUTURE IS UNWRITTEN
2007-07-26 Thu 02:50
またまた、ジョーの映画やるね。
「どんだけ~」とか言っとく?
でも、今回のは監督ジュリアン・テンプル
ピストルズの「NO FUTURE」の監督ね。
予告編をば。

別窓 | YOKOYAMA RADIO CASSETTE | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
晴れた夏の陽ざしに思うこと。
2007-07-24 Tue 14:44
今更ながら、今年フジロック良いかも。
前に”うーん”つってたくせに。
最終日がね問題なのだよ。

上原ひろみと
これとこれがどーしても見たくなってきた。

久々に晴れたからそんな気分なり。

ほんのり女子気分で書いてみたなりね。
ヨロシクナリネ。
マンガに出てくる中国人というか、外人さんって喋ってる言葉はすでに日本語ベラベラーなのに吹きだしの台詞表記は決まって”カタカナなのね。

ドウシテダロネ?



別窓 | YOKOYAMA RADIO CASSETTE | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
アンディ・ウォーホルと江口寿史とちょびっとだけ、わたせせいぞう
2007-07-23 Mon 22:07
そーだね。MITCH。
メロディだよね。
80’S
気づけば鼻唄な感じだったね。
EPですよ。
7インチ45RPMですよ。
オレの中の80年代の珠玉メロディメイカーは
筒美京平様。
マイカントリーだとね。
何回歌詞カードでこの人の名前見たことか。
小学生のオレにとっては鳥山明と初代タイガーマスクと同じく
”どんな顔してんだ?BEST5”に入ってた人。
その後の90年代の小室哲哉、つんくなんかとは絶対に同義にならない人。
ちなみに今度のゲスト関口さんがいたC-C-Bでの筒美さんメロディで好きなのは
「スクールガール」と「空想KISS」

で、オレは80年代あえて一言で云うなら”POP”

あえて云うならば。

で、オレはその”POP”が今でも好きで好きでたまりません。
音楽に限らず、ファッションから映画から口にするものから好きな女性のタイプまで
”POP”なモノが愛おしいのです。
おそらくこの先も変わらないわけなんだろな。




別窓 | YOKOYAMA RADIO CASSETTE | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
「すてきなメロディ」 By SUGAR BABE
2007-07-23 Mon 15:26
はい、MITCHです。

俺の場合、夏の始まりが「27時間TV」で、
夏の終わりが「24時間TV」って感覚で過ごしてたんだけど、
ここ数年は始まりがスペシャの「MEET THE WORLD BEAT」に
変わりつつありますねぇ。

で、昨日がそれだったんですが、もちろんあの長丁場
ずっと見てる訳は無く、俺がTVつけた時はリップスライム~
一青窈~スガシカオといった流れでした。

目当てのアーティストって毎年皆無なんだけど、
ライブ番組ってなんか見ちゃうんですよね。普段はクラブばっかで
ライブにはめっきり行かなくなった反動かな?

その中で一青窈「ハナミズキ」(いきなり1曲目だった)って
今更ながらいい曲だなと。
キーボードがユーミンバンドの武部聡史氏だからってのは
偶然でしょうが、ユーミン「春よ来い」以来の音楽教科書級
ではないかと。オールエイジ対応型スタンダードって事でね。

や~っぱりメロディが興味の対象になっちゃうんだよなぁ。

10代(つまり80年代)にいいメロディに沢山出会えて本当に良かった。
いきなりヒップホップから入ってたらもう音楽への興味が無くなってた
かも知れないなぁ、リズムとサンプリングに耳が行っちゃって
速攻頭打ちになっちゃって・・・
(ヒップホップ批判じゃありません。悪しからず。)

それってこういう事なんです。

ここんとこYOKOYAMA君がブログでCITY~に対する思いを何度か
書いてて、同感する事が多いんだけど、こと俺に関しては、
「メロディの継承」って事を念頭に置いて選曲してるんですよ。

80年代ってメロディの宝庫だからね。
だってアルバムよりシングルのイメージ強くない?
それってもちろんMTVの影響もあるけど、それだけ名曲と呼ばれる
マジックを持った曲が多かったって事だと思うんですよね。
その「マジック」をどの世代であろうと知っておいた方が
間違いなく音楽をより楽しめるはずなんですよ。
その一要素にして重要なテーマが「メロディ」。
まあ余計なお世話かもしれませんが・・・

ただ洋邦問わず、90年代以降その「マジック」が減りつつあるのは
悲しいかな事実でしょう。

そういう意味では「ハナミズキ」の持つ「マジック」はきちんと
した「継承」なんだろうなぁと。

俺はCITY~でこれを継承して行きます。
屈指のメロディメーカー
別窓 | INFORMATION | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
愛なんていらねえよ、夏 2007
2007-07-22 Sun 22:57
本格的に夏風味が到来。

アイスがうまい。
近所では夏祭り。
洗濯物取り込んでいる時のさりげなくな虫さされ。

あおられるぜ!
胸騒ぎがするぜ!
家にいると損した気分になるぜ!

で、”ニート”全開時代の夏のヘビロテチューン。
この曲かけつつ、男5人で海目指して”何だかなー。”の頃。
この曲聴いて、将来どうすんべ?な自分を安心してた感じの感じ。

ちなみにタイトルのドラマ。最近観たんすが、一気に全10話観て思いっきり感情揺さぶられまくりっす。
観た人としか、分かち合えないこの感じ。何だ?
ヤベーす。






別窓 | YOKOYAMA RADIO CASSETTE | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
綾瀬はるかっていいね。
2007-07-19 Thu 03:32
びさびさっす。
C-C-B関口さん出ますね。
ある意味お茶の間に”ニューウェーヴ”持ち込んだバンドだよね。C-C-Bは。
で、オレの記憶だと関口さんってすごい多才なんだよな。
中坊時代、ボウィが見たくってたまに買った”PATI-PATI”なんかに小説書いてたりしてて、面白かったの覚えてる。
で、ソングライティングのセンスも際立った人だなと当時がきんんちょながらに思ってた。
個人的にリアルな”今”の関口さんを見れるのも楽しみだ。

そんなこんなで、ファッション業界も国内外の音楽シーンも”80’S”の風が吹いてるらしいんだな。
らしいというのは、そんな風に乗ろうとして”シティコネクション”始めた訳じゃないからさ。

オレらの場合。”旅”。
80年代への。

当時、オレらより年上の人達が80年代に”50’S”の匂いを持ち込んだり、”ニューウェーヴ”な空気を吸ってた頃への”旅です。

「80年代はこんな感じざますよ」なんて、まだまだとても言えたもんじゃない。

”シティコネクション”は、ただ、あの時代の空気、あの時代にあった夢と希望をオレらも再び味わいたいし、来てくれるみんなに伝えたい。
そして、あの頃の空気で、新しい世代の背中を押してやりたいんだ。
なんだか、偉そうだな。

ただ、それだけが、オレ達”シティコネ”メンバーの大事な気持ち。

8月10日に会いましょう。
お祭り帰りの人にはすくってきた金魚の水鉢用意して置くよ。

で、今年のフジロックでまさか、このバンドが初日のでっかいステージのトリ務めるとは。
この曲生で聴いたら、オレはきっと泣きながら踊るよ。




別窓 | YOKOYAMA RADIO CASSETTE | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
City Connection Vol.2 開催決定!
2007-07-15 Sun 21:48
City Connection Vol.2 開催決定!

City Connection ついに2回目の開催が決定しました!

8月10日金曜日 目黒食堂 21時スタート!

エントランス ¥2000- フライヤー持参で50%off

今回はなんと'80sライブにスペシャルゲストとして元C-C-Bの関口誠人さんが登場!


20070715221409.jpg


もちろんこの曲も聴けますよ!




とにかく8月10日は目黒食堂へGO!





別窓 | BOB | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
「引きがあるから押しが生きるんだよね」By E.YAZAWA
2007-07-13 Fri 13:50
ども、前回名前書き忘れたMITCHです。

俺もちょっと多忙気味であまりネタありません・・・
あっ、DJの方でね。
色んな仕掛けやらオファーの対応やら諸々。

3連休、色んな意味で充電しますわ~

80年代出発点その1。今でも大好き。


別窓 | INFORMATION | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
僕がティッシュを使用する一番の理由
2007-07-12 Thu 09:07
いやいや、最近忙しくて帰らない日々を送ってるわけです。

忙しいっちゅうのは嫌いじゃない。
ただ、困ったことはあるわけで・・・。
男として溜めてはいけないモノなんかもあるわけで・・・。

今じゃなかなか言えなくなったが、昔はよく言ったっけ。

がまんができねぇ

別窓 | ティッシュBOYZ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
いよいよ,松本伊代はヒロミの嫁でヒロミといえばB21スペシャルでそのメンバーのミスターちんは一体何人の有名人の家の冷蔵庫の匂いを嗅いだんだ?
2007-07-11 Wed 01:03
いよいよ、イベントの詳細発表近し。
ティッシュいちがフライヤー完成させました。
何日も寝てないヤツの下半身の貯蔵タンクは破裂寸前。
全盛期のMAXの映像なんか見せたら、悶絶奥さんですよ。
”チロリロリン”って。
そりゃー、やっさんJrのヤサグレ前の木村一八が殿下(小野寺昭)にお風呂で性教育受けるってもんだ。
ちなみにいちの家には「シェイプアップ乱」の単行本が全巻ある。
なんで、ヤツは最近の”ブートキャンプ”だとか”エクササイズ”なんてなワードにひどく嫌悪感を抱いてるらしい。
「本気で痩せたいならエアロビクスでレオタードでシェイプアップだ!」とヤツは言う。
なんなら、エアロビクス・レッスン中にいやらしい邪念がちょっとでも湧いたもんなら,
すぐさま”ダンプ松本極悪軍団”に竹刀でぶたれたいとのこと。
それこそ、真の”ブートキャンプ”だとヤツは言う。

そんなわけで近々。どーでもいいけど今日思わず見ちゃったドラマのタイトル。
「牛に願いを」
やはり、寝てなかった時に降臨したんかな?

で、今日のリクエスト。
この「シティコネクション」の"黒幕"BOB33氏より。



別窓 | INFORMATION | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
MajiでXXXする5秒前 (米英合同製作輸入盤)
2007-07-10 Tue 05:10
二枚買いだ!こりゃー。

別窓 | ティッシュBOYZ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
MajiでXXXする5秒前 (国内盤)
2007-07-10 Tue 04:01
とうとう日焼けっぷりぷりな感じだぞ、街は。
お好み焼き屋で云う「そろそろいいんじゃない?」つってひっくり返す感じ。

じゃー、オイラはTシャツの袖ん中に煙草包んじゃうよ。
気分は「藤竜也イズムダンディー宣言!ふぞろいなんかシナイシナイナツでエロ雑誌に袋閉じ禁止令出しちゃうサマーアクションシリーズ!とりあえずPartⅡ」だ。

その前にケミカルウォッシュデニムで全身キメて、ソフトクリームペロッて原宿ウィンドウショッピングしたかったなー。

・・・疲れてる?オレ。









別窓 | ティッシュBOYZ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
PARTYは続いて行く
2007-07-09 Mon 14:26
前にYOKOYAMA R・C(←ちょっと略してみました。カッコいくね?)が
書いてくれてた様に6日(金)は、
川崎クラブチッタ2Fのバー「アティック」での
マンスリーパーティ【HANKY PANKY】でございました。

3月から始めているんですが動員、雰囲気、徐々に暖まってきた
ところです。第一金曜開催ですのでお近くの方、そうでない方も
ひとつヨロシクです。ブログにも登場していた嵐山ダイ三郎氏、
いいDJプレイでした。アリガト!

さてCITY connection。

ちょっと前にR・Cさんから電話で今後の話をちらほら。
8月も面白くなりそうな予感ですよ。
自分の仕事はよ~く理解してるつもりですので
まあ、任せといてっ と言っておきましょう。ヒヒヒ・・・

ライブハウスキッズでもバンドマンでもない、
PARTY PEOPLEで居たいんです。だからブースに立つんです。
そんな真夏の夜のPARTYにはこんな曲聞きたくないですか?


大御所の80年代起死回生の一発
別窓 | INFORMATION | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
結婚式の成分
2007-07-08 Sun 02:47
七夕に友人の結婚式出席。
久々に大作なの見た。
ドラマみたいな。
けど、その友人の”人間”が出てたと思う。

なもんで、”慎ましい気持ち”でこっちもその場にいなきゃと思うんだ。
親御さんからしてみれば”あいくるしい”子供達の晴れ舞台なんだぜ。

空気読んでない奴とかいると悲しくなるね。
そこにある”愛の空気”をその場から逃がしちゃいけないと思うんだ。

なんで、昨日は結構呑んだけど酔えなかったよ。なんだか。

で、”結婚式”と云えばこんな曲。






別窓 | YOKOYAMA RADIO CASSETTE | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
キャバクラで女の子にドリンク注文していいですか?って言われた場合のやんわりした拒否の仕方とは。
2007-07-06 Fri 03:25
MITCH、サンクス。彼は記念すべき第一回目シティコネクションでDJしてくれたナイススマイルメンです。勿論、次も出ますよ。
で、ちなみに彼は毎月第一土曜の夜クラブチッタ川崎のラウンジで
「HANKY PANKY」という粋なEVENTもやってるんでヨロシク。
彼とは新宿WIREで6年続いて、今お休み中の「BOO ZEE LOUNGE」のDJ仲間。
そのイベントはクセの強いDJばっかだったんだけど、
その中でちゃんとお客さんを”踊らせる”こと。そして、”YOU、踊っちゃえば?”って云う
クラブの楽しみを提示してた人。
今も自分でイベントも主催してたりする、
やはり、”REBEL”な人。
で、いきなりブログに”タイガー・ジェット・シン”な嵐山さんもその ”BOO ZEE”仲間。
というか、付き合い長すぎるから、紹介めんどくさいんだけど、あえて云うならスポーツ新聞なんかの”SEX運”が毎日メチャメチャ高い奴とでも言っとこうかな。
成田アキラたいな話をたくさんストックしてる男です。

で、オレもその人前でレコードかけるDJなんてのを15年ぐらいやってんのよ。気づけば。数年やってない時期もあったけど。
しかも、趣味なのね。完全趣味。その道でメシ食おうだとか、何かのプロフィール欄で書くような事したらその筋の人達に申し訳無さ過ぎてしまいには借金抱えちゃうぐらいな感じ。

しいて云えば、小学校の時に校内放送で給食時にかけるBGMだとか、遠足や修学旅行のバスの中でかけるBGMのテープ作りをなぜか、頼まれるのがオレだったの。
で、それをオレは喜んで引き受けていた。
物心ついた時から”ザ ベストテン”のオレにはうってつけの引きこもり仕事。
だんだんとエスカレーションした当時中坊のオレは「GOD SAVE THE QUEEN」を給食タイムの校舎に流して、不快感気味な表情の優等生をて見つつ、
”わかり始めたマイレボリューション”渡辺美里西武球場、
”十人十色”納涼天国大江千里なんかを普段聴いてる連中に
”スクールオブ・ロック”のジャック・ブラックしてたってわけ。
で、その延長線上なまま今に至る。
何だかいつもその時の”ROCK ’N ROLL”をみんなに聴いてもらいたい。

なんで、オレにとっちゃ”DJ”。
映画「アメリカン グラフティ」のウルフマン・ジャック。
「グッドモーニング・ベトナム」のロビン・ウィリアムス。

レコードからCDでカセットテープがMDからSDからでもってパソコン使ってCD-R。
同じく、テレビも録画もVHSからDVDで、画面ハイビジョンなんで16:9でヨロシクな時代。

で、このブログでも頻繁使わせて頂いてる”YouTube”で手っ取り早く
「これ、やばくないかい?そこのあんた!」なんてことをやってる訳なんだけども、
基本は ”RADIO” ラジオね。
中坊メモリーで部屋で勉強モノマネの中、ダブルカセットのラジカセで深夜にアンテナ動かしチューニングな毎日にタモリの四ヶ国語麻雀まじりに、遠いどこかの”DJ”がオレに届けてくれたナンバー。
すかさずREC。
で、好きなあの娘にダビングしちゃっても結局、渡せないままだったりで。インデックスも
”FM STATION”最新号から一番オシャレなの選んだのに。

と、いう訳でこのブログもそんなラジオみたいな気分で見て頂けると幸い。
動画使ってるから”PIRATES TV BLOG”なんて格好つけてるけど、言いたかったのは

”海賊RADIO”
”海賊放送”

「やっぱ格好つけ過ぎやん!」と全盛期の鈴木紗理奈に言われそうだ。

なもんだから、オレは未だにキャバ嬢の「ドリンク頼んでもいいですか?」という言葉に
いちいち苦悩する。


別窓 | YOKOYAMA RADIO CASSETTE | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
最近ずっと彼女も出来ず、ゲイなんじゃないかって噂のアンガールズです。
2007-07-05 Thu 19:16
どーも。最近ずっと彼女も出来ず、ゲイなんじゃないかって噂のアンガールズです。

最近、久々にぶん殴られた。

しかも、これから女の子と2人きり飲みにでもいこうって時に・・・。

なんてこった。俺が何をした!

はい!酔っ払いました!!

なんつっても、不器用な男ですから・・・。

そう思えば、昔はよくぶん殴られたっけ。
先生に、先輩に、かあちゃんに、そして・・・

彼女に!!

こうして志村けんに付き従う竜ちゃんのような男に育ったわけで。
志村けんはこのブログに書き込んでいる、ある人なわけで・・・。

まぁそんなこんなで、女の子の前でぶん殴られた瞬間の俺は、周りの野次馬から見て、きっとこんな感じだったと思うよ!!



ティッシュいち
別窓 | ティッシュBOYZ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
さらりとお初です
2007-07-04 Wed 16:51
ちす、MITCHです。

昨日管理人イッペー君からブログのレクチャーを
受けてまして今日は挨拶代わりに軽~く書いときますよ。

80'sね、メロディの時代!って感じです。俺にとっては。
その辺を切り口に次回以降ひとつよろしくです。

動画は前回DJプレイの中から。LATE80'S以降のUK SOUL、
ACID JAZZなんかの原型ってとこでしょうか。
メロウ&グルーヴィー。
上手くいったかな??

http://www.youtube.com/watch?v=eQy6-AbPfSM
別窓 | INFORMATION | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
ビリー・ブランクスかデューク更家か?
2007-07-04 Wed 03:52
特に思い入れもないのだが、ダイハード新作ダメらしいね。
お話自体は大増量らしいが、その分CGちゃまのお力借りまくりみたいね。
ブルース・ウィルスも楽チンしちゃってる訳だ。
最近の”メイドインハリウッド”は大抵そうだけど。
スターウォーズのエピソードⅢもオレ的にはそのCG大活躍のおかげで
何か腑に落ちなかったのよ。
25年前に作られたエピソードⅥのままで終わっといて良かったかもって思ったもん。
要はグリーンバックで芝居し過ぎっていう。
もっと、ロケハンしろや、ちゃんとセットぶっ建てろやみたいな。
あまりにも、リアリティ無さ過ぎなのよ。CGちゃまの大活躍で。完全マンガになっちゃってる。
その点、角川映画は全く昔と変わんないノリで映画作ってそう。
とりあえず、「こんな場所探してこい、こんな感じのセット明日まで作れや!」ぐらいな。
銭勘定後回し発想で現場は過酷で何ぼだぞと。

で、タイトル。デュークさんの勝ち。何でかって?シューシュー言いながらモナコに住んでるから。


別窓 | YOKOYAMA RADIO CASSETTE | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
最強のメッセージとは。
2007-07-02 Mon 22:37
最近。本屋さん行くととにかく、”相田みつを”ジャンルの本が一杯。
あらゆる世界でいろんな偉業を成し遂げた人達のお言葉集めた本が大プッシュ。
でもって、読みやすく沁み易く作ってるもんだから1ページに極太ゴシック2行ぐらいで要は”人間だもの”な名文句を贅沢に印刷してるわけ。
嫌いじゃないけどね。というか結構好きかも。
この前もあの岡本太郎センセの「お言葉」がバリエショーン豊富にたくさん発刊されてて、全部まとめ買いしようかと思ったけど、明らかに2日で完食な無駄なページ使いを見て、そこではじめてこいつらは、老若男女問わずにわりと喜ばれそうな出版社戦略のギフト書籍なんだなと気づいた次第。
勿論、元気ない時は読みたくなっちゃう感じなんだが。

しかし、何でかちゃんと読んでないくせに相田みつをセンセの言葉が昔からたくさん頭入ってんのよ。今思えば、中学生の頃とかいろんな友達ん家行くと、かなりの頻度でトイレの壁に張ってあったの。
みつをセンセのお言葉が。日めくりカレンダーで。
そこで、わけも分からず「大丈夫!」みたいな言葉を知らず知らず毎日頂いてたってわけ。

そんなおことばさん。
あとは、寿司屋の湯呑みに某チェーン店居酒屋の便所壁の”親父の小言”ね。
”人の為に何かしろ””苦労は買って出ろ”みたいなんをいっつも、酩酊状態で小便しながら、うんうんと読んでるわけ。
けれども、となりの小便器にゲロまみれで顔突っ込んでる専門学生を救う勇気がなくても”親父”は許してくれたっけ。

と、まー、そんなドラクエの”薬草効果”みたいな名文句が今ニーズなんかね。
ちょい前の”癒し”から”励まし”な感じ。

けれども、ちょっと前の新聞の記事では今の中高生には”尾崎豊”が理解出来ないらしい。
いわゆる”体制への反発”、”自分の存在価値とは何か?”、”自分を受け入れて生きていく事”、”愛をさがそう”
そういったメッセージを80年代、同世代の連中に投げかけていた 
”OZAKI”はまさに、当時のティーンネイジャーのくすぶった感情の代弁者で在り続けた。
けど、20年後の今、携帯でテレビ見てたり、「オレ、ニートっす。」なんて言葉を恥もせず使う若者が主流な今のティーンには、「今さら先生とかに盾ついても無駄っしょ。後々めんどくせーし。クラスでも、アイツ浮いてねぇとか思われんのヤだし。」なーんてのが本音だそうだ。

ここ最近の「格差社会」だとか、政治家や官僚や企業の相次ぐ不祥事や、世界のテロや、国内でも相次ぐ”愛”がゴッソリ欠落されて起こる殺人事件。

ほんとなら、一番大事な時間を過ごす十代の時間は自分の鞄をどんだけパンパンにする事が大事なはずだった。
しかし、今の十代はどれだけ荷物を減らすかが大事なのかも知れない。

十代の頃。”うた”がオレらの”相田みつをセンセ”だった。
好きなアーティストの発売日には学校が終わると一目散に自転車で街のCD屋まで行き、待ち遠しかったそのCDを手に取って急いで会計を済ませ大急ぎで家に帰り、丁寧に封を開けてピカピカなそのCDをCDラジカセの蓋を開け深く深呼吸しながら”再生”を押す。そして、ブックレットに載っている歌詞をひとつ、ひとつ、
"うた”を聴きながら必死に追っかける。
3回目の”再生”には口ずさみながら。
イヤなこと全部吹きとばしてくれたっけ。
そんな”ぬくもり”が欲しくてオレは毎月毎月小遣いをCDにつぎ込んでた。

”着うた”、CD屋行かずに”配信”な今。
”うた”のぬくもりはちゃんと伝わっているのだろうか。

で、”おことば”本。

オレは何だかそういった本よりも本当にへこんだ時はこの人の 
この”おことば”を頂きたい。

猪木の営業ビンタなんかよりも、ずっと効きそうだ。

昭和の良かった時代の温かさもどことなく感じたりして。



別窓 | YOKOYAMA RADIO CASSETTE | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| CITY Connection |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。