スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
堀北真希ちゃんみたいな女の子が家の近所のお惣菜屋さんでバイトしてたら、オレはきっと食いもんにうるさい男になるだろう。
2007-06-30 Sat 05:47
こないだのこと。
チェーン店展開のカレー屋さんで昼食中。その店の張り紙にこんな見出しのポスターが。

「日本人は大のカレー好き。週にカレーを4杯も食べる国民なのだ!」

なーんて書いてあったわけ。とっさにピピッと計算したら一年で190食ぐらい。三日にいっぺん半みたいな割合ってわけ。
へへーって、ほとんど信憑性がないんですけど。
確かに中にはそんな”カリースト”もいらっしゃいますね。
オレの周りでも一人。その人はちなみにミュージシャンで普段どこに行くにもウォッシュレット付きトイレのある環境じゃなきゃもはや、ありえへんと言っとりました。
そりゃそーだわな。
で、もってそのポスターには小さくこんな内容も。
「意外にもラーメンは週に一度の割合」
ふーん。どこぞの統計やねんと。
オレ的にはどっち宗派でもないが。
というか、「食」というものの道に全く興味がない。
食えれば何でもとまでは言わんが味覚のセンスまるでないんだな。
仕事先の人と行く店、女子とのデート第一弾、大パニック。
田舎の中学生がファッション雑誌で着るもんからデートスポットから「女の子のふとした仕草を見逃すな!」
なーんて記事を丸々鵜呑みにするぐらいの感覚でいつも挑むハメになる。
で、最終的には居酒屋に植毛な店で「オレ、気取ったとことか苦手なんすよ。こういうとこがやっぱ落ち着きますね。」なんつって、しまいには一見さんのくせに
「おい、親父ー、刺身は今日何が旨い?」なんて言ってたりする有様。
と、まーそんなオレにしたらカレーか、ラーメンが洋服で云うところのデニムやTシャツみたいな日々のローテーション高しのアイテムならば、誰かオレにイタリアメイドの高いスーツとか、職人が作ったオートクチュールみたいなそんな感じの食べもの屋さんを教えてくださいなと。
でもって、今の家の近所も”蕎麦”か”中華”か”こじんまりカフェ”かっていう選択肢な世界もオレにとっては、ますます「食」の道を遠退かせるわけ。
じゃー、趣味で料理始めるか?
それはますます難題。
パスタ茹でたり、お米炊いたりはしますけども。

おかずがね・・・。

希望は「無農薬野菜使ってます」って感じの体に優しい食材が豊富なお惣菜屋とか近所に出来ねーもんかな。ちっちゃめで清潔感漂う造りの。
で、堀北真希ちゃんみたいな女の子がバイトしてて、オレが買うもの選び終わってレジの前に行っても従業員少ないもんだから誰もいなくってオレが「すいませーん!」なんて言うとその子が「ごめんなさい!」なんて言いながら慌てて飛んできて、汗拭いながら、ピピーピー「620円です!」なんて言われる感じ。
毎日通うね。で、そこの品物食い尽くすよ。
「あの人チョイスの幅が狭い」とか思われない為にも。
しばらくすると、気がつけば味にうるさくってグルメーンな男にオレは生まれ変わってる事だろう。

妄想の世界だとね。あくまでも。

はぁ。

で、カレーVSラーメン。

どっかの下世話プロレス団体にこんな企画持ち掛けようかな。
そしたら、日本国民スッキリすんじゃね?
するわけねーな。

vs.gif

スポンサーサイト
別窓 | ティッシュBOYZ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
JUST ON MIDSUMMER !!!
2007-06-29 Fri 18:49
いよいよ決まっちゃったよ。
”シティコネクション”2発目。
このブログ見てくれてる人には”公開生放送”やっちゃうみたいなもんだと思ってくれれば。
というか、そっちがメインでブログやってる訳なんだが。

まだまだ詳しい事書けないけど、次はヤバイかも。
いろんな人達呼んじゃいますよ。

わざわざ真夏のイベント事激戦区に来る甲斐あるってもん見せますよ。

やられちゃうから。絶対に。

8/10 FRIDAY PM9:00/OPEN 2000YEN

先着50名様 夏の思い出特典差し上げます。
 
目黒食堂 http://http://www.meguroshokudo.com/

詳細はもうちょい待ってて。

とりあえず、ヒントでも。あくまでヒントよ。



 


別窓 | INFORMATION | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
1/3000から。
2007-06-29 Fri 00:50
ここんとこ、何やら忙しい。
毎日、いろんなとこ行かなきゃなんない。
けど、移動手段はもっぱら歩き。
ウォーキングなんだな。
体鍛えるべなんてのも勿論あるんだが、何より”ipod”聴きたいから。
今更、お前サラサラサーファーガールな話だが、ここ何年もとりあえず思いついたら
CD、DVD買って、買ったことすら忘れて未開封なまんまがゴロゴロ。
で、基本深夜帰宅生活な感じなんで家でかけんのはもっぱら心地良いヤツね。
ゆるーいの。
だもんだから、改めて聴いてなかったの、久々聴きたかったの聴きたくってipod。
ヘッドフォンもJBLのカナル型買ってみたり。
で、まー3000曲ぐらいをシャッフルで聴いてんのよ。
そうすると、なぜか新譜モンより昔の思春期時代サウンドトラックに再会するわけ。

”PUNK”

オレのルーツ。
で、今も自分のココロの基本。

それこそ、20代前半までは”PUNK”を通ってなかったり、聴かしてもわかんないなんて言ってる奴とは友達になれないと思ってたし、人として信用出来ないとすら思ってた。

今となっては、余りにも偏った思い込み野郎だなと。

けど、今も仕事なんかで知り合って面白い話するなーって人や
LIVEを観てスゲーと思ったバンド、モノ作りに置いてやられたなーって作品作る人とかってだいたい”PUNK”出身。
もしくは、そうでなくてもアティテュードが一緒。

"REBEL”なココロを持ってる。

そういう人達と会うとオレもまだまだだなと思い知らされる。
一応、モノ作りが生業な身としては。

闘わねばなと思う次第。
更に”行動”しなきゃなと思うわけ。
けど、その「行動すること」という行為を今までずっと続けてきたからこそ
別に大した才能もなく、モノ作りの理論もろくに知らんオレがなんとか今いる世界でメシを食ってこれたわけで。
ただ、止まるのがイヤなんだな。

やるっつって、やんない奴とか、”行動”もせずにただ、人の作品や、やってることに
あーだ、こーだ言ってる奴。何も”行動”していないのに自分には才能があると思い込んでる奴。

とっとと、豆腐の角に頭ぶつけて死んじまいな。

動かなきゃなんも始まんない。

で、今日の一曲。
「何もしねーで、いるよりはずっとマシなんだぜ」






別窓 | YOKOYAMA RADIO CASSETTE | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
おっぱいを舐める意味。そして、誰もが今、淋しい。
2007-06-26 Tue 03:25
なんだっていいんだよ。
きみのなんかが、聞ければ。

あなたの今日食べた、お皿や、どんぶりなんかはたくさんだ。

つぶやいておくれ、ありのままのに。
どこかで、聞いたことのあるフレーズだっていいだろ。
誰がそんなことに何を言うって云うんだい?

ベイビー、いつだってきみの近くにいるオイラさ。
気がついたら、すぐに忘れていいんだよ。

別窓 | ティッシュBOYZ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
贅沢日和
2007-06-24 Sun 00:52
ぶあーっと人生やってると、ほんとに脳ミソの記憶回路がてんてこまい。
人の顔だ、名前だ、観た映画にテレビに読んだ本やら、マンガやら、大事に聴いていたレコードやら。
たかが、30年ちょっとのオレがそうなら、今のがきんちょは大変だね。
こんだけ”誘惑”多いとさ。
オレならブレブレだな。「とりあえず何すんべ?」ってなる。学校で部活とか選ぶだけでも。
今だと、逆に誰もやんないモノ選んどくと後々で得かもなんて時代だろうな。スポーツも文化系も。

ちょいと昔に女の子の知り合いに「あたし、フラダンス始めたの」なんて言う子がいて、その子はどうやら数回ハワイに行ってどっぷり本格的に「フラ」の世界にはまった挙句、日本にちょいちょいあるフラダンス教室にも通ったりしてて、オレに会う度に「フラのルーツは・・・」なんて延々語ったりするちょっとした"フラガール"がいた。
そのたびにオレは「この子はなんて、強烈にマイナーで、しかも日本じゃビジネスチックな展開も微妙で永遠に趣味の範疇から抜け出せない趣味を始めたんだ」なんて思ってたわけ。

今、思えばその頃のオレがいかに”ヨコシマ”な人間だったかって事な
んすけど。

そんな思い出が、まー、蒼井優ちゃんの「フラガール」でワオッと思ったんす。

あの映画効果で特に流行ったりもしてないんだろうけど
この世に昔から存在する莫大な数の「文化」のその中のひとつの伝統があの素晴らしい作品によって多くの人に伝わっていくということは、これまた、実に素晴らしいことではないかと思ったりした次第ざんす。

そんなわけで、オレは早速二匹目のドジョウとばかりに”そろばん”を明日から始めようかと思う。
そんでもって、「昭和」モチーフの映画、ドラマの”そろばん指導”で
引っ張りダコになり、あげくの果ては「そろばん」をテーマにした映画の”算盤指導”なんて感じで
テロップ入るぐらいの”先生”級まで腕を磨いとくわけさ。

やっぱり、ヨコシマな感じで。

で、本題ちゃん。
このブログでも多いに活用しちゃってる”YouTube”のお陰で、曖昧になったままの記憶や
「もう一回会いたかったのだ!」気分で転校しちゃったクラスでちょっとばかし、気になってたあの娘を探す気分で、ありとあらゆる一度脳の中でRECされたものを、もういっぺん再生すんのはオモロイもんだ。
まんが喫茶、100円CDワゴンと同じく、「エロ本買えるよ!」になってからの
”20YEARS AFTER”な”答え合わせ”

んでもって、あん時なんで笑えたんだろ、なんでこんなん聴いてたん?もういいや早送りするべが結構ある。
勿論、相も変わらずぶっ飛ばしてくれる”グッサリ”もたくさんあるわけで。

で、この人も夜中に11PMこっそりの頃からの”グッサリ”な人。
やっぱ、グッサリ。
気がつけば何度も、何度も”REPLAY”
ずっと、この先もそうなんだろうな。
色褪せませんな。本物は。
今年も恒例の野音は完売だろうな。
この人のライブ見てビールなんて、なんて贅沢だこと。



別窓 | ティッシュBOYZ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
沢尻会と合コンしませんか?
2007-06-21 Thu 02:01
ここんとこ、ドラえもんの寝どこ(押入れ)みたいな記事連発なんで、普通に。
最近、やっとちょいと前に出たマルコム・マクラーレンとヴィヴィアン・ウエストウッドのDVDを観た。
ヴィヴィアンはまー、想像通りで。
マルコムの方が改めてスゲーわと。ピストルズ以降ね。
んでもって守備範囲じゃないけど”ヒップホップ”ってやっぱ物凄い発明だよね。80年代の。実際は70年代からあるけど、本格的にって意味ではさ。
当時のジョン・ライドンやクラッシュが”ヒップホップ”に走ったのも自然な流れだったのかも。
だって、すごくクリエイション。
既存の価値観ぶっ壊して創造するっちゅー、”PUNK”の基本概念。
当時、ピストルズなくなって、周りのバンドもどんどん消えて、そこからニューウェイヴか、スタッディーなディスチャージ、
G.B.H.のハードコアかそんでヒップホップかみたいな時代のキッズだったら、ヒップホップに行ってたかもって思うぐらいの”ビカッ””ズギャーン”な少年ジャンプ擬音を感じましたよ。
つーか、RUN DMCとかビースティーとか格好良かったもんな。
90年代からはほとんど興味ないけどね。とりあえず、ゴールドに金歯入れてリムジンにビッチビッチなんて
オイラには危険過ぎるってもんだ。そんな世界は池上遼一のマンガで充分だ。

んでもってその2枚のDVD観て感じたのは80年代って、いかに実験的でアヴァンギャルドな時代だったかってのが良く分かる。

2007年の今は、あの時代に昇華されたモノ、されきってないモノの遺伝子達が
アマゾンの奥地で百科事典に載ってない昆虫が毎年誕生するように見た目加減は違えど
やはり、あの時代の頃のような刺激をばくれちょる。
”炭酸”みたいなヤツを。
そう、80年代は”炭酸”みたいな時代かもしれない。
              
前に”シティコネクション”を「後ろ向き風前向きな」って言ったのはこういうことを言いたかったのかも知れない。
決して懐古趣味なんかだったら一回きりで充分。
良く言う「一周した」感覚とも、少し違う。
まー、今の自分がそんな感じってことで。

で、タイトルは例によってアクセス稼ぎ。

知らねーよーだ。
そんなもん。
マルコム話だから”ロックンロールスウィンドル”ってことで。
うん、今ひとつだな。

で、さっきの話のつづき。
去年デビューで今年の春に解散しちゃったオレ的グッサリだったバンド。英国産。
と、ブラジルサンパウロ発のサマソニ来るみたいねの2つ。
80’s DNAソーダご覧あれ。

"

別窓 | YOKOYAMA RADIO CASSETTE | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
UFOに乗ってやってきた坂本竜馬のお友達。
2007-06-20 Wed 03:07
"
別窓 | ティッシュBOYZ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
もう、とっくにないんですけど”やる気さん”っがって時の為に。
2007-06-19 Tue 03:41
お仕事お疲れでやんす。フーなんつってタバコ一服なのか、ジョージアエメラルドマウンテン飲んだりすんのか、
窓の景色見ちゃったりすんのか、エロサイト見るのかブレイクタイム大事ね。
で、そのあと。

「オレ、ベタ踏みで行くわ」
なんて、周りの人にアピールしたい人どうぞ。

" target=
別窓 | ティッシュBOYZ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
せめてお名前だけでも
2007-06-17 Sun 03:04
ヤフーの芸能ニュースでえなり君が無料案内所行ったり、ネットのエロサイト詐欺と悪戦苦闘?
みたいなネタと一緒に回転率高しのネタが
”結婚”ネタ。
そりゃそーだ六月だべなんて言っとけばいいすかね?
最近の”女優”さんったら”濡れ場”挑戦前に即決しちゃうじゃない?
逆に気持ちいい。
選ぶタイプの振り幅も広いしね。
神田うのとか引退した奥菜惠みたいなんは話にもしたくありませんが。
んでもって、「週3合コン当たり前!」とか言ってる西川なんちゃらのいる病院なんて救急車乗ってて
一番の近場だと言われても拒否するに決まってる。
同じ男として、中村獅童なんかにもなりたくありません。
そんで、ハッピハッピー・・・。
込み込みで絶句。


目指すはこんな男。
"
別窓 | ティッシュBOYZ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
キクラゲ
2007-06-15 Fri 23:12
80年代といえば、まだ小学校に通ってた。

小学校の頃といえば、何かと影響を受けやすく、TVでジャッキー・チェンの映画なんか見た日にはえらい事になる。まぁそんな事はどうでもいいが、皆さんは80年代でどんな人・どんな物に影響を受けたでしょうか?

キクラゲ

僕の場合、なんといってもこの人。

キクラゲとは、TBSドラマ「親子ゲーム」で“長淵 剛”演ずる「矢崎 保」のニックネーム。キクラゲは元暴走族。東京の下町でラーメン屋を営んでいる。女好き、博打好きのどうしようもないチンピラ。

でも、ただのスケベなチンピラではない。スケベで乱暴で、それでいて熱い男だ。普段どうしようもない分、ハーモニカを吹きながら奴が時折吐く言葉は当時の僕にとって学校のどの先生の言葉よりも影響力があった。

子供ながらにかっこ良い生き方だと思った。

まさに、ブルースだと思った。

ドラマでもそれが主役の子供に徐々に伝わっていき、心を開いていく。

「いっぱい、いっぱい、ありがとう」



今日はそのキクラゲ(長渕 剛)が歌う、「親子ゲーム」 主題化

SUPER STAR

を是非見てほしい。

http://www.youtube.com/watch?v=UmKREiTjflc&v3

ティッシュBOYZ いち
別窓 | ティッシュBOYZ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
夏が残していくもの
2007-06-15 Fri 03:23
もうすぐ夏だね。オレの一番好きな季節。
夏がやってくると、なんだか、ワクワクさせられんのよ。
そして、そわそわと。
なんだろねこの感覚は。ずーっと続いてる。
それこそ30年目。
んでもって夏はいろんなものを置いてくじゃない?若者達に。
”出会い”とか”別れ”とか、”しあわせ”とか”かなしい”とか。
だいぶ、経ってから思い出す経験達。
それは”恋”だったり、あるいは”犯罪”だったり。
誰もがそれは”夏”という季節が運んでくる蜃気楼みたいな”まぼろし”だったり、
熱病みたいな”悪夢”みたいなもの。
そんで若者達は自分の”何か”に気づかされる。

オレらが住んでる日本という国はくっきりとした”四季”を感じることが出来る。
「春夏秋冬」
”しゅんかしゅうとう”なんてイメージじゃなく”はるなつあきふゆ”ってイメージで言わしてもらうと
”夏”は四人兄弟のやんちゃな二番目って感じ。
”春”が上品だけど、おっちょこちょいな長女で
"夏”はやたらとハイテンションで問題ばっか起こすけど意外に家族思いな長男って感じかな。
”秋”と”冬”のイメージはまたその季節が近づいたら考えるとしよ。

そんな夏のきかんぼうは今年はどんなものを置いてってくれるかな。
また、沢山のビールの泡達に今年もまみれるんだろうな。
がきんちょ時代で云うところのかき氷の上にかけるシロップが
生ビールの泡に変わっただけのこと。

んでもってナツ。”シティコネクション”的な話だと、夏フェスざんすか。
今年はあんましかな。
5、6年前はどれ行くべかとあおられまくってたのに。
老けたんか?
いーや。
確かに見たいなって人が今年は来なかったり、出なかったりってのもある。
けど、一番の理由はどんな場所だろうが、
自分にとっての自分が作った自分の時間であれば、テメーで勝手に楽しめばいいんじゃないっかってこと。
まー、当たり前の事なんすけどね。

ここ何年かフェス限定のエコとか客同士の一体感が何だか嘘くさく感じて仕方がない。
実際、その場にいると本当の”思いやり”は少ない。
”LOVE&PEACE”という言葉はいつのまにか夏フェス用に準備していく
タオルやレジャーシートと何ら変わりはしないもの。
夏が過ぎて、その時にはあったはずの”解放された気持”を持ち帰り、普段の日常でも
”その気持ち”のまま生活してる人はそういない。
すごく簡単なことなはずなのに。
その時はゴミの分別守ったっしょとか、タバコのポイ捨てしなかったっしょとかそんなレベル。
くだらねーよ。マジで。
そんな奴が多すぎるからさ。
ほんのちょっと、ほんの数ミリずつでもいいから世界を変える夢を持ちませんか?っいうことなんだけどね。

なんて、そんなことを思った夜なのさ。
大事な大事な思春期の夏にこういう人達と出会ってしまった人間としては
http://"










別窓 | YOKOYAMA RADIO CASSETTE | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ことのはじまり。
2007-06-14 Thu 00:05
なんやかんやで、ここのブログ見てくれちゃった人達に改めてここのブログとはみたいな話。大ザックリ言えば1980年代に思春期送っちゃってたり、何となく80年代をかじってた大人達がもいっかいあん時のキラキラっぺー夢見たい!オレ、まだUFOにさらわれてねーやみたいな話から始まってって、デザイナーやら、洋服屋やら、バンドマンやら芸人やら映像屋やらやらみたいな連中が集まって後ろ向き風前向きなお楽しみ会を定期的にやってみんべかっちゅー話。
ミクシィとかじゃないからこのぐらいで許して。
まー、居酒屋一回行く?
というか、頭の中見せられたら手っ取り早い。
奥田民生もそんなこと言ってた。
で、そのお楽しみ会のノリみたいなもんのイメージ3つセレクション。

いかがでしたでざんしょ?んでもってここのブログは部活の日誌気分でシティーコネクション(お楽しみ会)のDJやら、バンドやらの連中が今後書いてく予定。そいで、次回シティーコネクションは8月さ。夏さ。真っ盛りさ。ガリガリ君がうまいさ。水着跡がエロっぺーさ。

そりゃー、えなり君も無料案内所行くさ。


"


"




別窓 | INFORMATION | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
A NEW HOPE
2007-06-13 Wed 10:24
昨日、仕事の移動中バスに乗っかてたんよ。1人掛けの席に座ってぷいーんと走る窓の景色ながめてたわけ。
したっけ、オレの目の前に銀ブチメガネの髪の毛無造作に束ねたちょいとばかし、小太りな夏服セーラーの女子中学生が左手でギュッと吊り革掴みながら食い入るように右手に持った文庫本をそれこそ、必死に無我夢中で読んでたわけ。おそらくクラスじゃ、目立たないんだろうなって感じのその子の吊り革を掴んでる左手の甲には、黒マジックで走り書きの何やら”忘れちゃいけないこと”がびっしり書かれてた。
オレもよく書いてたな。”忘れちゃいけないこと”
今だったら携帯とかに打ち込めばいいのにね。
そんな不器用で地味なその女の子がちょいとばかし、微笑ましかったわけさ。
そんで、目的地に着いて降りようと立った瞬間、その子が読んでる本の表紙が見えたのね。
カバーなどかけずに必死にその子が右手で持ってた文庫本のタイトルは
「風の又三郎/宮沢賢治」
”雨ニモマケズ、風ニモマケズ”ね。
やられたな。というより”希望”みたいなのが見えた気がした。勝手に。
やっぱこんな風な今の時代だからかな。そんなこと思ったのは。
”希望”英語で云うと”HOPE”
昔は”HOPE”って響きがやたらと俗っぽい感じがした。
親戚のおじさんが取り出す煙草の箱に書かれた”HOPE”
新聞のスポーツ欄にしょっちゅう出てくる”今年の期待の”とかで使われる常套句。
だいたいにして、煙草の”HOPE”ってヤツは通称”ショートホープ”だ。
あえて訳すなら「短い希望」
なんだそりゃ。
なら、”Peace”って煙草の長いヤツを”ロングピース”って言うけど、そっちのほうがロマンを感じる。
「長い平和」
まさにそう願うよ。
みんなが知ってる「スターウォーズ」シリーズの一番最初に作られた作品。いわゆる”エピソードⅣ”
原題は”A NEW HOPE”
希望だよ。
がんばれバスの「風の又三郎女子」

"

ティッシュBOYZ
別窓 | ティッシュBOYZ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ハニカミ王将
2007-06-11 Mon 03:47
皆さんロックな日はいかがでした?ギターぶっ壊したりしました?
ジャックダニエルを昼間から一気飲みとかしました?煙草10本吸いとかしてみました?
僕は渋谷ハチ公前にドブネズミを捕まえに行きましたよ。この時期の夕暮れ時の空が一番キレイな瞬間にやっとこさ、捕まえたんで皆さんに見てもらおうと、写真パシャパシャしたんすけど、画像UPしようとしたら一枚も撮れてなかったっス。やっぱし、甲本ヒロトは偉大ス。けれども、ドブネズミにはやっぱなれねえかもっす。汚ネッス。
それと、昨日のY氏の記事で思ったけど「吉野家」ってすごくねぇ?
あんな銀蝿先輩達のコントでも出てくるワードですよ。そんで、キン肉マンでも連発されるワードな訳で。
重要なのは”つっぱり”が吉野家ってとこ。当時からでもデニーズとか、マクドナルドとかあったんじゃないの?ってとこ。
せめて、「ファミレス行くべ」とか「ハンバーガー食いてぇ」とかなんなかったところが素敵。さすが、つっぱり達の1コマ。
そんでもってあんな人達が割と多めに”ロックンロール”とか言っちゃうもんだから日本のロックって誤解多めなんす。
木村カエラと土屋アンナ。
どちらがロックか?
というかどちらが”ロックンロール”を理解してる人達に受け入れられやすいか?
まー、答えはわかるっしょ。
それでもって今日のタイトルはあくまでもアクセス稼ぎ。
それで想像したのは”餃子の王将”の跡取りに生まれてさらにガンガンチェーン店拡大して売り上げ伸ばしたりとかしたら ”餃子王子”なんて呼んでくれるのかな。社員達にね。あくまで。
ちなみにイベントサンキューでした。まだまだぎゃんばりたいなと。
んで、オイラのモチベーションこんなん。
"

ティッシュBOYZ


別窓 | ティッシュBOYZ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
いっかいめちゃん
2007-06-09 Sat 22:50
昨日来てくれた皆さん多大に感謝。出てくれた演者さん陳謝感謝。サイコーな夜デシタ。こんど感想まとめます。
一日明けた今日は6月9日。ロックな日なんてベタに言っときましょう。
そんな昨日の思い出と共に。
http://www.youtube.com/watch?v=3psFt29yaYI

ヨコヤマ
別窓 | YOKOYAMA RADIO CASSETTE | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
シティコネクションなのね。
2007-06-07 Thu 04:17
2007年だったりする。
結局、1999年で地球は終わったりしなかった。
「北斗の拳」も「ガンダム」も「ドラえもん」もなんだかんだと現役だ。
「徹子の部屋」も「テレフォンショッキング」も変わらず僕等の日常に寄り添っている。
とっくの昔に解散したはずのバンドがまるで無かった事のように再結成してガンガン活動していたり、好きだったアイドルがヌード写真集出したりする事も、ハイスピードで変化していく都会の風景のコントラストと何ら変わりはしない。
”変化””進化””退化”
何でもいい。どうだっていい。
ずっと変わらないものだってある。
ずっと変えれないものだってある。
”NEVER CHANGE”
だから、僕等を抱きしめてくれていた80年代の”キラメキ”に再び会いたくなった。
だから、はじめてみた。
沢山の”誘惑”と”予感”と”BEAT”を感じたい。
鳴り止まない。そんな気持に会いに。
僕等には”世界のキタノ”なんかじゃなく”ビート”のついた”たけし”しか、知らないんだから。
今後もヨロシク。

vol.01.jpg
別窓 | INFORMATION | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| CITY Connection |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。